こんにちは。コデアルCTOの川原です。今まで、採用担当者様向けにはコデアルのリリース情報をお知らせする「リリースノート」を公開していたのですが、採用担当者様の皆様にも、最近の変更についてお知らせしたいと思います!

avatar_kawahara
CTO川原。「エンジニアの椅子はいいものを」なんていう話はありますが、とうとうオカムラのSaburinaを自宅用に発注してしまいました。

スカウト先検索画面の大きな改善・機能追加

今まで、スキル情報でしか検索ができなかった「スカウト先検索画面」ですが、皆様の声にお応えして大きく改善・機能追加いたしました。

検索軸がパワーアップ

今までのスキルでの検索に加えて、以下での検索が可能になりました。

  • 職種 (エンジニア、デザイナー、マーケッターなど)
  • 拠点 (1都3県, 関東, 関西, 関東・関西以外など)
  • 希望する就業タイプ (求職者様の希望する勤務時間ベースでの就業タイプです)
  • 転職意欲 (求職者様が副業・フリーランス勤務経験後、転職意思があるか)
  • 職務経歴からのフリーワード検索 (現在は、1つのワードから検索できます)

デザインがパワーアップ

今まで、検索結果件数やページ変更が分かりづらいものとなっていましたが、今回の改修でひと目で検索結果件数がわかり、ページ変更が自由に行えるようになりました。コデアルに登録している求職者様の傾向などを確認するためにご活用ください。

スカウト機能は採用担当者様としてコデアルに登録されている場合、すぐに利用することができます。右上のアイコンをクリックし、メニューから「スカウト」を選択してください。

採用担当者として登録したい場合は、こちらをご確認ください。

その他の細かい修正

  • 採用担当者様としてログインした場合、「求人作成・管理画面」へジャンプするようになりました。(今までは、案件検索画面へジャンプしていました。)
  • 求人案件の職種として「PR」「ディレクター」を選択できるようになりました。

コデアル開発コラム: ツール紹介 FeatureMap

コデアルではどのように製品開発を行っているかアワーです。開発プロセスやツールに関しては、規模や状況に合わせながら3ヶ月ごとに見直しを入れているのですが、現在の一押しツールは、FeatureMap です。

コデアルでは、製品が今どのような機能を持っていて、どのような背景で機能を作っていくかという話題や用語を整理するために、ユーザーストーリーマッピングを行っています。ソフトウェアが実装している範囲だけにとどまらず、人力で行っていることや、実験的に行っていることなどを定期的にまとめています。

「え、そんなことやってたのか」とか、「機能全然違う使われ方してんじゃん」なんて話題が出てきて、なかなかエキサイティングです。
しかし、リモートでの従事者が多いコデアルでは、「オフィスの見える場所に情報を置く」といった物理的なまとめを行うことが困難です。

そこでオススメしたいのが、FeatureMapです。

コデアルでのUserStoryMapping(イメージ)

ここで、作業を行うこともできますし、必要な人に共有を行うこともできます。今のところ、2つのMapまで無料で外部連携や出力以外の機能がほぼ全て使えるというのはありがたいところですね。有料になりますが、JIRAとの連携も可能なようなので、ストーリーマッピングして、そのままタスク化して実装!なんていう技もできるようです。(自分たちは、必要なものだけ人力転記をやってますが。。)

ホワイトボードやスチレンボードなどと比べた欠点としては、画面が小さいと全体感を見るのが辛いっていうところでしょうか。大きい画面がほしいとろこですね。

カテゴリ