セカンドサイト株式会社で提供しているサービスについて教えてください

弊社ではAIとデータ分析を使った事業を行っています。その中で、大きく分けて二つのサービスがあります。ひとつはデータを分析することで、統計モデルの作成やその活用を支援するコンサルティング業務です。もうひとつはデータのノウハウをシステム化、サービス化してプロダクトとして販売するというものです。代表的なものとしては、SkyFoxというプロダクトがあります。

現在はこの2つですが、来年度以降には、こうしたデータ分析を行うにあたって、そうしたシステムをまったく持っていないユーザー様に対して、システム基盤ごと提供するデータ用のプラットフォーム事業の展開を考えています。

セカンドサイト株式会社で使用している技術について教えてください

データ分析や、それに伴うシステム開発も全てPythonを使っています。インフラはほぼAWSで対応しています。ただ、他社様のデータを取り扱っているため、クラウド上で保持するのはまずいケースもあり、そうした場合に限り自社サーバーで保持して分析を行っています。

コデアル経由で採用した方の業務と報酬について教えてください

現在、コデアル経由で2名の方に参画いただいています。

Hさんには弊社システムのフロント部分を担当してもらっています。経験の浅い方だったため、最初は、お試しでちょっとお願いしてみようか、という感じで、月40時間で時給2500円程度の報酬だったかと思います。その後、弊社の開発メンバーからの評判も良かったため、そのまま社員として入社して頂きました。

Sさんに関しては、データ分析をやってみたい、というご希望でしたので、データ分析とそのシステム開発をお願いしています。フリーランス契約で週に3日、時給では50006000円でお願いしています。

リモートワークはどのように機能しましたか。問題点や解決策があれば教えてください

Hさんが月40時間で稼働していた頃は、月1~2回程度のMTGを行い、あとはリモートで作業をして頂いていました。Sさんに関しては週に1度、MTGを行っています。コミュニケーションはメールかチャットで行ってしました。弊社ではチャットツールはChatWorkを使用しています。

リモートでOKな部分もありますが、他社様のデータを取り扱っていたり、分析に関するやりとり等、諸々を勘案すると、弊社ではフルリモートでの作業は難しいという印象です。その辺りは適宜調整してやっていけば良いと思います。

実際にコデアルを使用した感想や、サービスの内容で改善を望む点があれば教えてください

フリーランスのエンジニアを探しているのであれば、良い人材に出会えるサービスだと思っています。また、他の人材を紹介していただけるサービスに比べて、オファーに対する返信率も高めだと思います。

改善点というか、要望としては1回の面談で決められない場合があるので、複数回面談ができると嬉しいですね。面談をしてみて、人柄は良さそうだし、スキルや志望も分かったので、改めて今あるタスクの中でやっていただけるところってどこだろう、みたいに考えるケースも結構あるので。

あとは、例えばですが、人柄とスキルは良いのですが、時間として2030%しかコミットできない方だと今は難しい、というケースで、この方が4050%コミットできるような状況になったら一緒にやりたいのに、みたいな。そういう理由で今はお断りするけど、将来的には一緒にやりたいなという方も居たりするので、そこも何とかなったら嬉しいですね。

掲載のお問い合わせはこちら

カテゴリ