Q. 業務委託で働いている最中と、転職決定後でリモートワークできる頻度が変わることはありますか?

A:業務委託契約期間から雇用契約に切り替わった後でも最低週1日はリモートワークができる日を設けることを推奨しています。

業務委託契期間中は週1日出社であった場合、雇用契約に切り替わったタイミングで 正社員としてより綿密に関わっていくことが必要になるので、 週1-2出社頻度を増やすことを求職者様に求めることは可能です。

そういった場合には、オフィス出社頻度についての詳細は、コデアルに掲載できる案件の「就業条件備考」の項目に記載しておくと、 求職者様とのミスマッチを無くすことができます。

一例にはなりますが、以下のような「就業条件備考」がございます。

この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
最近の投稿