Q. 弊社は一切リモートワークを認めていません。コデアルにはリモートワークが全くできない求人案件も掲載できるのでしょうか?

A. 掲載できません。最低でも週1日はリモートワークができる日を設けることを推奨しています。そうすることで、即戦力の求職者様の採用が可能です。

CODEAL(コデアル)は、多くの求職者様にリモートワークができるサービスであることから、ご登録いただいております。まずは、コデアルに無料登録頂き、求職者様の職務経歴を一目見て頂ければと思います。即戦力の方ばかりです。

またCODEAL(コデアル)を開発している、CODEAL(コデアル)株式会社は「すべての人にリモートワークを。」のミッション実現のために設立された会社です。

CODEAL(コデアル)をご利用頂いている企業様と共に、リモートワークを通じて、「好きな人と、好きなときに、好きなことができる。」世界を実現したいと私たちは考えています。

そのため、CODEAL(コデアル)をご利用頂いている企業様には、リモートワークできる日数を週1日は担保して頂いて頂いた上で、求人案件情報を作成・公開頂いています。

しかし、業務開始から最初の3ヶ月は、企業様と求職者様の間で、仕事の仕方を整備するために、より綿密にコミュニケーションを多く取る必要があることもございます。また業務委託契約で一緒に仕事をしていて、その後転職が決まり、雇用契約に至った場合には、最低限求めるオフィス出社頻度が週1-2日増えるといったこともございます。

そういった場合には、オフィス出社頻度についての詳細は、コデアルに掲載できる求人案件の「就業条件備考」の項目に記載しておきますと、 求職者様とのミスマッチを無くすことができます。 一例にはなりますが、以下のような「就業条件備考」の記載がございます。

この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
カテゴリ