Q. 30日トライアル期間の間にどのような形で求職者様にお仕事をお願いすれば良いのでしょうか?

A. 仕事の任せ方を工夫すると同時に、仕事を通じて会社のミッション、価値観を共有してみましょう

仕事の進め方としては、以下のような仕事の進め方を推奨しています。

1. 開発環境構築、仕事で使っているツール(Asana,Slack,GitHubなど)の使い方を共有しましょう。

2. 小さなタスク、イシューをまずはお願いしましょう。

3. 30日経過後、大きなタスク、イシューも振っていくようにしましょう。

また将来受け入れた求職者様に転職してきてもらうことを望んでいる場合には、以下のようなことも実行してみることを推奨しています。

1. ミッション、価値観を書いた文章や説明動画を共有しましょう。参考までに、コデアルを開発、運営しているコデアル株式会社のミッション、価値観を共有しておきます。

2. 実際に仕事を進めていく中で、そのミッション、価値観を理解しているのか?確認しましょう。具体例をあげます。コデアル株式会社のミッションは「すべての人にリモートワークを」です。そのため、最低週1のリモートワークが認められる求人案件しか掲載を認めていません。ミッションを理解した上で、一緒にサービスを作り上げられているか?を実際に一緒に仕事をする中で確認しましょう。

3. 会社が掲げるミッションと価値観が理解できていることを確認できたら、求職者様も自走できるようになります。この時点で転職してきませんか?とオファーを出すのが望ましいです。

この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
最近の投稿