Q. 弊社は受託開発がメインの会社です。受託開発をメインにしている企業がコデアルを使うメリットはあるのでしょうか?

A. 人件費を変動費化でき、なおかつ法人消費税圧縮効果も期待することができます。

件費を外注費として、変動費化することが可能です。いきなり正社員採用とした場合には、社会保険料負担、法人消費税負担、福利厚生費負担、交通費負担など、雇用契約に伴う大きな負担が発生します。

そのため、一度は業務委託で仕事をする。そのあと、雇用契約に切り替えることができるコデアルのワーキングリクルーティングの手法は受託開発をメイン事業とされている企業様にも大きなメリットがございます。

また受託開発事業よりも自社サービスをやっている企業に人が行ってしまい、なかなかいいエンジニアを採用できないという問題もコデアルは解決します。30秒で入力可能な求人情報を入力するだけでエンジニア採用ができるため、納期に追われている最中でも運用に時間を取られることなく、人材採用を成功させることができます。

この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
カテゴリ