Q. コデアルが提唱している「ワーキングリクルーティング」とはなんですか?

A. まず一緒に業務委託契約で働いてみて、その結果業務委託契約を継続、もしくは正社員雇用契約に切り替えていくという新しい採用手法です。

面接する、ランチすることでは、開発現場の仕事は終わりません。むしろ採用活動で、開発現場の仕事の時間は奪われてしまいます。それをワーキングリクルーティングなら、開発現場の仕事を終わらせながら、それがそのまま正社員採用の活動にもつながる。
開発現場の責任者をお助けする最高のリクルーティング手法。それがワーキングリクルーティングです。ワーキングリクルーティングは、まず業務委託契約で働いてみるため、その時点での社内の雇用契約規定の見直しなども一切必要ありません。
この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
カテゴリ