2019.05.14

即戦力複業求人プラットフォーム「コデアル」の求職者登録数が1万人突破

即戦力複業求人プラットフォーム「CODEAL(コデアル)」を展開するコデアル株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:愛宕翔太、以下コデアル)は、2019年5月13日、求職者登録数が1万人を突破したことをお知らせいたします。また、このたび当社では、求職者の利用状況把握のシステム化に伴い、活躍している職種について一部情報を公開いたします。

 

【背景】
2018 年1⽉、厚⽣労働省による複業推進から複業を解禁する企業や、複業を支援するサービスも多くなりました。そんな中、当社は、求職者が報酬を企業から直接受けることができる即戦力複業求人サイトとして、登録求職者が増加し続けています。さらに、オンライン契約書の導入で、より快適な複業支援を推進しています。

【コデアルの求職者利用状況】

1)サービス開始の2015年8月から右肩上がりで求職者登録が増加。2019年5月13日に1万人を突破しました。

2)求職者登録が多い職種の上位3位と主な活躍内容

【1位】:エンジニア /【2位】:デザイナー /【3位】:マーケッター

 

<各職種で主に活躍している即戦力は?>
【1位】:エンジニアの場合
主にシステム開発の業務である、プロダクトマネジメントおよびフロントエンド/バックエンド開発、アプリのUI/UX設計ができる即戦力。

【2位】:デザイナーの場合
主にWebデザインとコーディングができる即戦力。

【3位】:マーケッターの場合
企業の商品やサービスに対するユーザーを分析し、戦略から戦術までを実現できる即戦力。

 

3)求職者の主な報酬額

コデアル上で契約を結んだ求職者の時間単価の平均は4,135円で、全体の6割を占めています。

 

【コデアルの複業支援について】

オンライン契約書の導入

オンライン契約書の導入により、求職者側、受け入れ先の企業側の双方で契約業務内容を即時見える化し、スムーズに契約に至ることができ最短7日で稼働しているケースもあります。

 

▼求職者の会員登録はこちら

https://www.codeal.work/lp/jobseeker_lp01.html

 

【CODEAL(コデアル)について】

CODEAL(コデアル)( https://www.codeal.work/ )は、「働くを もっと自由に」をビジョンに掲げる即戦力の複業求人プラットフォーム。近年のフリーランスの増加、リモートワークの浸透、複業の活性化の背景に追い風を受けて、企業の事業課題を解決できる即戦力人材に仕事を依頼することができるプラットフォームとして注目を集めています。また、CODEALに登録された人材はすべて、報酬を依頼企業から直接受け取ることができるのも支持を集める特徴です。

 

【会社概要】

社名   : コデアル株式会社
代表者  : 最高経営責任者(CEO)愛宕 翔太  / 最高執行責任者(COO)米瀬 樹
本社所在地:   〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11 弦本ビル3F
事業内容 : 即戦力の複業求人プラットフォーム「CODEAL」、リモートワーク・複業導入支援サービス
URL   : https://www.codeal.work/company/

 

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】

コデアル株式会社 広報窓口 / Email : pr@codeal.asia

関連した記事