Q. どのようなポートフォリオだと高収入×リモートワークの案件を獲得できるのでしょうか?

A. ポートフォリオ情報を少しでも充実させておきましょう。ポートフォリオの選考突破率が80%向上するやり方を共有させて頂きます。

ポートフォリオを充実させておくこと、採用担当者から高収入×リモートワークの案件を獲得できる可能性が飛躍的に高まります。

CODEAL(コデアル)での業務をスタートするにあたり、まず案件を探して応募をすると思います。ですが、ちょっと待ってください!そのまま応募をしても、高収入×リモートワークの案件を獲得できることはまずありません。高収入×リモートワークの案件をオファーしたくなるようなポートフォリオ情報を入力した上で、応募をしましょう。

応募の前にポートフォリオ情報を必ず確認、更新しましょう

まずは興味を持った案件を探して応募、と行きたいところですが、その前に応募の前にポートフォリオ情報を充実させましょう。応募をした際、採用担当者へは下記のようなポートフォリオページの情報が通知されるようになっています。

初回登録時からほとんど手をつけていなければ、このようなポートフォリオ情報が表示されているはずです。このまま応募して、採用担当者があなたのポートフォリオ情報をみたらどう思うでしょうか?おそらく、魅力を感じずにそのまま「不採用」のボタンを押してしまうはずです。

せっかくあなたに魅力があるのに、そのアピールをしないのは非常にもったいないです。下記4項目についての情報を入力して、ポートフォリオ情報の充実を図りましょう。

1. 「希望する就業タイプ」「希望する職種」「チームリーダ経験」「中心となる活動拠点」「誕生年」「転職意欲」「所属企業」を入力しましょう

  • 「ポートフォリオ」の編集ページへアクセスしましょう。

応募情報登録

もし都内に在住しておらず、完全リモートを希望する場合には、「業務可能な月あたりの最大実働時間」が60時間以上可能であることを職務経歴に記載することを推奨します(また、都内に在住で対面での打ち合わせが可能な方の場合は、60時間以上に設定をしておくとより面接のオファーを受けやすくなります)

地方や海外に在住している場合、業務形態が完全リモートとなることが多いのですが、東京都内に在住していて定期的に対面の打ち合わせができる方と比較すると、コミュニケーション量の部分でどうしても企業様に採用を検討頂く際に不利になってしまいます。

そういった場合には、一言で言えば稼働できる時間が多ければ有利に働きます。都内で在住されている方以上に、アウトプットに注げる時間が長いと判断してもらえるからです。

2. 「現在業務で利用しているスキル」を入力しましょう

次に、業務で利用しているスキルについて入力しましょう。

ポートフォリオ編集

3. 職務経歴の入力をしましょう

職務経歴には、マークダウン記法で記入ができるようになっています。職務経歴に関してはテンプレートをご用意しておりますので、ご活用ください。一般的な職務経歴書の内容を記載する場合に比べて、CODEAL(コデアル)がご用意しておりますテンプレートだと、60%程面接のオファーをもらえる確率が上がります。

また職務経歴には、経験したことがないプログラミング言語にチャレンジしたい、学びたいといった記載は控えましょう。経験がないプログラミング言語やフレームワークについて、学ぶために登録をした、といった記載をされている方がいらっしゃいます。

しかし、マイナスの評価にしかつながらないため記載は控えましょう。企業の採用担当者様から見た時には、短い稼働時間で開発のサポートをしてくれる即戦力エンジニアからの応募を期待しています。

CODEAL(コデアル)では、月40時間〜の稼働時間で案件に応募できるようになっていますが、それはつまり40時間という短い時間で企業から評価されるアウトプットを出すということを意味します。

そういった条件の中で、働く時間は短いけれども新しい言語を学びたいと書いてあると、企業の採用担当者はどのように思うでしょう?受け入れる側のことを考えない企業の事を考えない応募者だと考えるはずです。そのため、何のプログラミング言語、何のフレームワークであれば特に貢献ができるのかという点を強調した上で、職務経歴の記述をするようにしましょう。実際に採用された求職者様の職務経歴の入力例を紹介しておきます。

## 業務経験、得意分野について
サーバサイドエンジニアとして8年経験がございます。
現在は、◯◯系サービスを手掛ける企業で業務をしております。
最も経験が長いのはPHPで、BtoCサービスの開発や、ECサイト開発に関わってきました。
その他、iOSアプリの開発(Objective-C,Swiftどちらも対応可)にも2年程関わった経験があります。

直近1年程は下記のような開発案件に関わっています。

– 店舗管理システムの開発・運用
– 言語・フレームワーク:PHP,CakePHP
– チーム体制:4名
– 担当:チームリーダ
– 業務内容:営業チームからの開発要望の整理、設計、コーディング、チームの開発進捗管理

技術についてはインフラを含め基本的にはどの領域でも対応が可能です。
プロマネやチームリーダーの経験もございますので、コーディング業務以外で、
技術的な面のご相談にも対応できるかと思います。

## 実働条件について
19時以降の実働が前提となります。職場が渋谷のため、都内であれば対面の打ち合わせも可能です。
また、Slack等で日中でも簡単なコミュニケーションは取ることができます。

※本業で◯◯系のサービスを開発しているため、◯◯の領域についてはお請けできません

4. 氏名を入力しましょう

最後に、氏名を入力しておきましょう。応募先企業の採用担当者様のみが確認できる項目になります。

ここまで入力すれば完了です!すべて入力をすれば、まずは面接をしてみましょうと連絡をくれる確率が大幅に高くなります。

※また、何も記載しないまま応募をしてしまったという方もご安心ください。応募後でもポートフォリオ情報を更新すれば、その通知が求人企業へ届くようになっています。とはいえ、ポートフォリオ情報を更新前に不採用にされてしまっては意味が無いので、まだ更新をしていないという方はなるべく早くポートフォリオ情報をアップデートするように心がけましょう。

この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
最近の投稿