Q. どんな求人原稿を作るといい求職者からの応募がありますか?

A. フルスタック、なんでも1人で出来る人を募集するような求人募集は絶対に作成しないようにしましょう。

一番よくあるパターンなのですが、『とにかくサーバサイド、フロントエンド、アプリも全てできるすごいエンジニア、募集中!』というようなエンジニアの求人募集があります。

これは最悪の募集のかけ方になります。全く応募がこなくなる可能性が高いです。

ソフトウェアを開発する際に、iPhoneアプリ,Androidアプリ,PCサイト,スマホサイトといったように対応しなければならない領域も非常に多岐に渡ってきています。

それを全て1人のエンジニアがキャッチアップしていくことは容易なことではありませんし、日進月歩の世界で各領域において新しい技術が次から次へと出てくるので、きちんとまずはPCサイト、スマホサイト、iPhoneアプリ、Androidアプリのどこから作るつもりで、どこを任せたいのか?を必ず明確化しておきましょう。

どんな言語(PHP,Python,Javaなど)で、どんなフレームワーク(CakePHP,Ruby on Railsなど)を使っていくつもりなのかまで、明瞭にしておくことが望ましいです。

ゼロからつくる開発に関しても、どの言語であってもよかったとしても募集する際には、特定の言語やフレームワークを明示しておくことを強くおすすめします。

それ以外にも、インフラの開発・運用といった場合でも、AWSの中で現在利用しているサービスをきちんと明示したり、どんな運用業務を自動化したくて、その自動化にあたっては、Pythonでの実装を想定しているなど、少しでも具体的に書くことがポイントになります。

この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
最近の投稿