Q. 面接を実施する際に注意点はありますか?

A. 応募者様との面接当日にどのように面接を進めるとよいのかについてご説明させて頂きます。

応募者様との面接は、4つの内容について話を進めていきます。

  1. 求職者のポートフォリオページに対する質問
  2. 求人案件の説明
  3. 就業条件についての調整
  4. 30日間のトライアル期間オファーの可否についてのご通知

1. 求職者のポートフォリオページに対する質問

まずは、採用管理画面に移動し、求職者のポートフォリオページを開いておきましょう。

求職者の方にコデアルのポートフォリオページを使って、開発業務経験を説明して頂く中で以下のような質問を追加していくことで、実際に求職者の方が貴社の開発業務で活躍できるか?のご判断をしやすくなるかと思います。

  • どのようなプログラミング言語やフレームワークを、どのようなサービス開発で利用したのですか?
  • GitやSlackを始めとしたバージョン管理、コミュニケーションツールをこれまでに利用されたことがありますか?

2. 求人案件の説明

CODEAL(コデアル)へログイン後、貴社の求人案件ページへアクセスします。そうすると、下記のような画面が出てきます。

「毎月の報酬」という項目から順番に読み上げていってください。応募者様にお伝えをしなければならない情報を共有することができます。

説明後に、「今の段階で何かご質問はございますか?」と質問をします。質問へ回答した後は、もしご依頼をする場合の、就業希望条件についてのヒアリングに入っていきましょう。

3. 就業条件についての調整

下記に従って確認をしていきます。

(1) 打ち合わせ時間を含めた月の実働可能時間はどれくらいありますか?

応募いただいた案件によって大まかな実働可能時間の目安は判断できるかと思いますが、改めて求職者の方に確認を行いましょう。時期によってはフルタイムでの業務が可能だが、特定の期間は月60時間程しか実働できない、といった情報を確認できるはずです。

(2) 月60時間でのご依頼の場合、お支払いする報酬は15万円(税込)になりますが問題ございませんか?

応募者様の月の実働可能時間の確認をとった後で、報酬についての金額確認をしてください。

※上記の報酬の提示は最低金額です。実働1時間当たりの報酬単価が2,500円を下回らない報酬額をご提示ください。なお、ご提示の金額については、CODEAL(コデアル)上ですでに記載されている時給単価を基にご提示するとスムーズです。

(3) 連絡ができる時間帯はいつごろになりますか?また、日中でも簡単なコミュニケーションはSlackやChatWorkなどを通じて取ることはできますか?

コデアルを利用されている応募者様は、別企業で勤務をされていて、就業時間外に開発業務の対応をしていただく方もいらっしゃいます。そのため対応可能な時間についてや、簡単なコミュニケーションが取れるかどうかについては必ず確認をとっておきましょう。

(4.)Git(またはそれに類するソースコード管理方法、貴社で利用するツールに合わせてください)でのソースコード管理は問題なく行えますか?

事例としては少数になりますが、ソースコードのバージョン管理ツールを利用したことがない応募者様がいらっしゃる可能性があるため、こちらも確認を取りましょう。

(5) トライアルでの業務委託をご依頼する場合、いつから開発業務をお任せできますか?

求職者の方のご状況によっては、時期によって業務をすぐにご依頼できない場合がございます。貴社の受け入れ体制も踏まえ、回答内容に合わせていつから仕事を依頼するのか、開発環境の設定をいつまでに行っていただくのか、といった詳細の確認をしましょう。トライアル期間の30日の提示に関しては、面接を実施された月の翌月末日までの日程を設定して頂いています。トライアル期間開始日に関しても、決定次第採用管理画面から設定しておきましょう。

4. 30日間のトライアル期間オファーの可否についてのご通知

就業条件についての確認が終わったら、「それでは、本日の面接は以上になります。コデアルからの応募ですので、まずは30日のトライアル期間での業務をお任せするかどうか、◯月◯日までにご連絡いたしますので、お待ちいただければと思います。それでは、本日はありがとうございました。」とお伝えして、面接を終了しましょう。

※コデアルでは、企業様、応募者様双方で業務にミスマッチがないかを検証していただくために、30日間のトライアル期間を挟んで業務依頼をすることをおすすめしています。ぜひ積極的に30日トライアル期間のオファーを出しましょう(求職者の方へのお支払いだけは30日トライアル期間だけの業務となった場合にも発生致しますのでご注意ください)。

※通常は、面談時から1営業日後、遅くても5営業日以内に応募者の方へご通知をするのが一般的です。なお、3営業日以上経過してご通知をすると、他の求人企業様からのオファーを応募者様が受けられて、選考辞退になってしまう場合が非常に多くなります。ご注意ください。

この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
カテゴリ