Q. 契約形態はどうなりますか?契約書のテンプレートなどあると嬉しいのですが。

A. 参考となる契約書テンプレートがございます。

ご契約書のテンプレートがない場合には、下記のご契約書をご活用ください。請負契約ではなく、準委任の契約書を準備させていただいています。

30日トライアル期間の際に取り交わす契約書

トライアル期間終了後、契約更新時に取り交わす契約書

※契約書の内容は基本的には同内容です。契約期間及び解約通知に関する日数のみ違いがございます。

こちらのご契約書については、求職者の方と中立的な立場で業務を依頼することを想定したご契約書となっています。予めご了承の上ご利用ください。

契約書をダウンロードした後は、CODEAL(コデアル)の採用管理画面内のメッセージを通じて契約内容について調整をいただいた上で、契約書の取り交わしに進みましょう。

ご契約内容についてのご注意点

  • 問題が発生した場合の責任範囲を有限責任にする

問題(損害賠償に当たるもの)が発生した際の責任範囲は原則有限にしてください。こちらを無限責任とされていると、殆どの求職者の方がオファーを辞退されています。

  • 最低時給単価の2,500円を下回らないようにする

弊社では求人のご掲載条件として、最低時給単価を2,500円とさせていただいており、こちらを下回る条件の提示をしないようお願いをしております。時給単価が2,500円を下回る金額を提示されていたことが発覚した際には、当該求職者の即時不採用措置、掲載停止措置を取らせていただく場合がございますのでご注意くださいませ。

  • 作業場所に関しては、可能な限り制限を設けない

作業場所に関しては、可能な限り制限を設けないよう配慮をお願いいたします。弊社サービスの特性上リモートワークを求める求職者様に多くご登録いただいているため、こちらの条件が厳しい場合にはオファーを辞退される場合がございます。

 

求職者が遠方に住んでいる場合や、なるべく早くご契約を進めたい場合には、CloudSign(クラウドサイン)というサービスをご利用することをおすすめしています。電子上だけでご契約書を取り交わしが可能な他、印紙税が不要となりコスト削減にもつながります。

ご契約の取り交わしについては、30日間のトライアル期間開始日までに行うようにしましょう。

トライアル期間後の継続可否申請のご注意点

なお、トライアル期間後の継続可否(採用可否)の申請については、トライアル期間終了日を申請期限とさせていただいております。もし期日内の申請が難しい場合には、理由を添えてこちらの画面下部にある「チャットで質問する」よりご連絡くださいませ。

期限を過ぎても回答をいただけなかった場合には、弊社から複数回確認作業をとらせていただきますが、全く回答をいただけなかった場合には、当該求職者の即時不採用措置、掲載停止措置を取らせていただく場合がございますのでご注意くださいませ。

この記事は参考になりましたか?わからなかった場合、すぐに質問することができます。
チャットで質問する
最近の投稿