採用担当者様向けにCODEAL(コデアル)上での契約に関する質問について紹介しているページです。

A. 契約時に実働時間に幅を持たせる形で契約を行っていた場合には可能になります。 具体的には、月40−60時間を稼働時間としておき、時間に応じて精算を行う形式にしておきます。そちらに加えて、前月までに来月の実働時間の目安を求職者の方へ共有いただくようおねが…
この記事を読む >
A. 指定することはできません。トライアルプランでご利用いただいている企業様に関しては、30日無料利用期間後、そのまま有料の年間掲載契約に切り替えていただく形になります。
この記事を読む >
A. できません。コデアルは人材紹介のサービスではありません。ワーキングリクルーティングサービスです。私たちが保証しているのはまず働いてみることまでです。 実際に正社員採用できている事例がございますので、こちら事例も共有させていただきます。 副業経…
この記事を読む >
A. コデアルが優良認定させて頂いている、パートナー受託開発企業様に発注するような形で、貴社から開発を依頼することができます。 受託開発に伴う瑕疵担保責任、また何か問題が起こった際の賠償範囲を個人では追い切れないという場合には、コデアルが優良認定させ…
この記事を読む >
A. 年間での一括ご契約のみになります。年間を通じて、いつでも一緒に働ける門戸を開き、採用していきたいという企業様に対してしか価値提供できないからです。 コデアルでは、ランチや面接を通じて、継続的に働く相手を決めるのではなく、実際に業務委託契約で一定期…
この記事を読む >
A. 法律上伝える必然性はありません。ただ御社と話をする、短期間でも一緒に仕事をすることに時間を投資してくれた求職者様に「見送り」にした理由を添えて、メッセージを送っておくと、また別のタイミングで一緒に働く機会を得ることができる可能性が高まります。 ワ…
この記事を読む >
面接をした求職者の方に、業務のオファーを出したい場合には、下記の流れに従ってご対応ください。 1. 求職者との初回打ち合わせ日を決定する まずはCODEAL(コデアル)内の採用管理画面内で、求職者の方と初回打ち合わせ日(=トライアル期間開始日)の調整をお願いいた…
この記事を読む >
こちらのページでは、CODEAL(コデアル)をご活用いただく企業の採用担当者の方に一読いただくものです。必ずご確認の上、CODEAL(コデアル)をご利用くださいませ。 1. コデアル株式会社とのご契約について コデアル株式会社とのご契約につきましては、採用担当者として…
この記事を読む >
A. 募集される案件タイプによって最低報酬金額が異なります。 CODEAL(コデアル)は、リモートワークを通じて、「働く」を好きな人と、好きな時に、好きなことができるという体験にしたいという思いから運営されているサービスです。そのため、本来業務委託契約を結ぶと…
この記事を読む >
A.コデアルでは週1-2,週2-3,週4-5の実働ができる求職者様がご登録されています。 週1-2の実働時間の場合には、正社員の方が副業で働く形式になります。実働時間が短いですが、正社員の方が副業で働くため、転職意欲がある方の割合が高いです。 一方で週2-3,週4-5の…
この記事を読む >
Previous
Next
カテゴリ