CODEAL(コデアル)のご利用方法について紹介しているページです。

A:まず案件情報に記載されている「歓迎されるスキル」を見ましょう。その上で、ご自身が業務経験のあるプログラミング言語、フレームワークと「歓迎されるスキル」が一致している案件に5つ以上応募すると採用される可能性が高いです。 ご自身が業務経験のあるプログ…
この記事を読む >
A:まずは業務委託契約で3ヶ月働いてみた上で、転職するかどうかの判断をしてほしいというオファーを出されることがあります。いざ転職(雇用契約)をする場合には、フリーランスの場合には業務委託契約時の契約金額の70-80%程の年収で、副業の場合には転職前の年収を…
この記事を読む >
A:業務として半年以上他メンバーのタスクマネジメントや、詳細設計をして他メンバーへのタスクの振り分けを行った経験があるという意味です。 ポートフォリオで「チームリーダ経験」の項目に関して、「あり」を選択しておくと、より多くの企業様からスカウトを受ける…
この記事を読む >
A:企業様にはリモートワークできる頻度を週1以上認める案件のみ公開いただいています CODEAL(コデアル)を開発している、CODEAL(コデアル)株式会社は「すべての人にリモートワークを。」のミッション実現のために設立された会社です。 CODEAL(コデアル)をご利用…
この記事を読む >
A:業務委託契期間中は週1出社であった場合でも、雇用契約に切り替わったタイミングで正社員として綿密に関わっていくことが必要になるので、週1-2出社頻度が増える可能性もあります。 案件の「就業条件備考」により詳細が記載されていることもありますので、確認して…
この記事を読む >
A:業務委託開始後、6ヶ月後を目安に転職する可能性もあるという意味です。 具体的には、「3ヶ月間業務委託契約で仕事をしてみる。その後、もし求職者様ご本人に意欲があれば、3ヶ月ほどかけて現状の仕事の引き継ぎをし、転職をする意欲もある。」状態をCODEAL(コデア…
この記事を読む >
A:採用担当者様に「気になる!」を押したということが通知されます。 コデアルの案件一覧の画面から気になる案件に対して、「気になる!」を押しましょう。「気になる!」を押すことで、採用担当者様から「気になる!」を押した案件のオファーをもらえることがありま…
この記事を読む >
コデアルアフィリエイト成果レポートでは、以下の数値を月ごとに確認することが出来ます。 クリック数: あなたのアフィリエイトリンクからコデアルへのアクセスが発生した数になります。(PV) あなたがコデアルにログインしていて、あなたのアカウントでクリックを…
この記事を読む >
面接が終了した後、いつまで経っても企業から連絡がない事がございませんか? あまりに頻繁に連絡をすることはおすすめできませんが、目安として面接日から5日以上経過しても連絡がなかった場合には、検討状況の確認をメッセージを通じて行ってみましょう。 …
この記事を読む >
Facebookとコデアルを連携すると、ログインをFacebookを通して行えるようになります。 Facebookからは、以下の情報が取得されます。 メールアドレス メールアドレス情報は、登録時にのみ利用されます。 あなたは、Facebookで利用しているものとは別のメールアドレ…
この記事を読む >
Previous
Next
最近の投稿