求職者様向けにCODEAL(コデアル)における面接に関する質問について紹介しているページです。

A. ありません。ただし面接時の見た目の印象はまず一緒に仕事をしてみようとなるか?に大きな影響を与えるのは事実です。 コデアルは、リモートワークの求人サービスであり、働くをもっと自由にしようというコンセプトを大事にさせていただいているサービスです。 …
この記事を読む >
A:業務として半年以上他メンバーのタスクマネジメントや、詳細設計をして他メンバーへのタスクの振り分けを行った経験があるという意味です。 ポートフォリオで「チームリーダ経験」の項目に関して、「あり」を選択しておくと、より多くの企業様からスカウトを受ける…
この記事を読む >
A:業務委託開始後、6ヶ月後を目安に転職する可能性もあるという意味です。 具体的には、「3ヶ月間業務委託契約で仕事をしてみる。その後、もし求職者様ご本人に意欲があれば、3ヶ月ほどかけて現状の仕事の引き継ぎをし、転職をする意欲もある。」状態をCODEAL(コデア…
この記事を読む >
面接が終了した後、いつまで経っても企業から連絡がない事がございませんか? あまりに頻繁に連絡をすることはおすすめできませんが、目安として面接日から5日以上経過しても連絡がなかった場合には、検討状況の確認をメッセージを通じて行ってみましょう。 …
この記事を読む >
面接を受けに行く上で、必ず覚えておいて欲しい心構えをお伝えします。 企業から何を求められているの?どんな条件で採用されるの? CODEAL(コデアル)に求人を掲載している企業は、自社だけでは解決できない技術的課題を、即戦力となるエンジニアの方々に解決をして…
この記事を読む >
A. 面接の流れを理解した上で、面接に臨みましょう。 面談当日は、下記の4点について話しをしていきます。 1. 企業からの会社概要・求人案件詳細の説明 2. 自己紹介 3. 案件の条件提示 4. いつまでに結論がでるのかを確認 1. 企業からの会社概要・案件詳…
この記事を読む >
A. 無事面接が決まった後は、万全の体制で臨むための準備を行っていきましょう。 1. ポートフォリオページの情報再確認(コデアルにログインしていないと表示されません) 求人企業の採用担当者の方に限って、あなたのポートフォリオページの情報が通知されています…
この記事を読む >
A. ポートフォリオ情報を少しでも充実させておきましょう。ポートフォリオの選考突破率が80%向上するやり方を共有させて頂きます。 ポートフォリオを充実させておくこと、採用担当者から高収入×リモートワークの求人案件を獲得できる可能性が飛躍的に高まります。 …
この記事を読む >
Previous
Next
カテゴリ