求人募集から採用済み申請までの流れ

(1)求人を公開する

求人をまず出してみることを優先しましょう。コデアルクラス(役割の基準)を明確にした求人を公開した後は、管理画面にて、求人に対する反応数(応募数+気になる数+スカウト返信数)を振り返りながら改善していきましょう。

(2)求人をもとにスカウトし、なぜ興味をもったのか?伝える

スカウトをする際には、なぜその求職者の方に興味をもったのか?一言コデアル上のメッセージで添えてみましょう。そうすることで、返信が返ってくる確率が上がります。

(3)面談の日程調整を行う

求職者からメッセージの返信が届いた場合、1営業日以内に、コデアル上のメッセージ機能で返信しましょう。コデアルに求人を掲載している多くの企業がビデオ通話面談を行っています。ビデオ通話の面談日時を調整の上、面談を受けましょう。

(4)採用が決まったことを申請する

採用(求職者と労働契約・業務委託契約等、業務を行う契約を行った場合を指します)が決まった場合、以下の採用済み申請フォームから「採用済み」であることを申請してください。採用の契約締結より3営業日以内に申請をお願いします。

「採用済み」を申請する