エンジニアフルリモート

【フルリモート】ベンチャー成長期を支えるリードエンジニア候補募集!

【フルリモート】ベンチャー成長期を支えるリードエンジニア候補募集!

案件要件

職種
エンジニア
業務内容
システム開発・運用
自社サービス
契約の特徴
社員転向あり
報酬目安
3,500 ~ 5,000円/時
稼働時間目安
週3日 (時間目安 96時間)
はたらく場所
フルリモート
スキル
株式会社SAMURAI

株式会社SAMURAI

すべての人がテクノロジーを活用し、未来を切り拓ける世界を実現するために、一人ひとりの背景・目標・価値観に応じた学習を共創しています。

<事業内容>
・マンツーマンプログラミングスクール SAMURAI ENGINEER
・サブスク型プログラミングスクール SAMURAI TERAKOYA
・オウンドメディア SAMURAI ENGINEER Blog
・人材紹介事業 SAMURAI ENGINEER Career
・法人向けIT研修事業 SAMURAI ENGINEER Biz

IT教育を通して1人でも多くの人生の選択肢を増やし、世界のイノベーションを支えるためにサービス改善を続けております。

世界中、ITの力で様々なイノベーションが起きています。ITリテラシーを求められる現代において、これから就職する学生から、営業や事務など異なる職種の非エンジニアの方はもちろん、既にエンジニアとして働く中でスキル不足に悩むエンジニアの方にも、質の高いIT教育を提供することで、個人・企業・社会の様々なIT課題に挑んでいきます!


【株式会社SAMURAI】
すべての人がテクノロジーを活用し、未来を切り拓ける世界を実現するために、一人ひとりの背景・目標・価値観に応じた学習を共創しています。

<事業内容>
・マンツーマンプログラミングスクール SAMURAI ENGINEER
・サブスク型プログラミングスクール SAMURAI TERAKOYA
・オウンドメディア SAMURAI ENGINEER Blog
・人材紹介事業 SAMURAI ENGINEER Career
・法人向けIT研修事業 SAMURAI ENGINEER Biz

IT教育を通して1人でも多くの人生の選択肢を増やし、世界のイノベーションを支えるためにサービス改善を続けております。

世界中、ITの力で様々なイノベーションが起きています。ITリテラシーを求められる現代において、これから就職する学生から、営業や事務など異なる職種の非エンジニアの方はもちろん、既にエンジニアとして働く中でスキル不足に悩むエンジニアの方にも、質の高いIT教育を提供することで、個人・企業・社会の様々なIT課題に挑んでいきます!

【なぜやるのか】
エンジニアの教育って難しくないですか?

現在エンジニアの有効求人倍率は約7倍に達しています、1人のエンジニアを7つの企業(ポジション)が取り合っているような状況です。これは他の職種に比べると5倍にもなり、2030年には約79万人のエンジニアが不足すると言われています。

企業のDXやSaaS型ソフトウェアの活用は今や企業成長に欠かせない要素になっていますが、そういった背景もあり各社エンジニアの採用が激化している状態です。
企業の成長にエンジニアが不可欠な状況なのに、エンジニアが不足しているということは、将来日本の社会が成長するうえでエンジニア不足が社会課題になることは明らかです。

ちなみにエンジニアの給与は他職種に比べると相対的に「高い給与水準」に位置しています。
では、求人が多く給与水準も高い「エンジニア」という職種で何故こんなにも人手不足が発生しているのでしょうか?

私たちはエンジニアという職種の難易度と、再現性を持ってエンジニアの成長をサポートする教育の仕組みが無いことに原因があると考えています。

・プログラミング
・保守性を考えた設計
・セキュリティ
・運用
・パフォーマンスチューニング

日々開発する上で考えないといけないことはキリがないですよね。

私たちは 「質の高いIT教育を、すべての人に」 というミッションを掲げ、これまで手つかずだったエンジニア教育を仕組み化しエンジニア不足という社会課題を解決します。

【エンジニア教育をアップデート】
プログラミング学習プラットフォーム『SAMURAI TERAKOYA』の開発にリードエンジニア候補として携わっていただきます。
『SAMURAI TERAKOYA』は40種類以上の学習教材と、学習状況の可視化などのアプローチを用いてエンジニアの学習を徹底サポートするEdTechサービスです。

【業務内容】
ユーザーがエンジニアとして活躍できるように、学習効率を改善できるようなサービスの機能拡充や改善を実施します。

・今後ユーザー数の増加が見込まれるため、それに耐えるアーキテクチャの構築
・ユーザーの学習状況の分析し、ユーザーに合った最適な学習方法を提案(アダプティブラーニング)
・法人への展開なども含めた機能の追加や改修

また、将来見込まれるチームの拡大や複数化に向けて、リードエンジニアとしてエンジニア組織・プロダクト開発を牽引していただきたいと考えております。今後予定されている新規サービスの開発をおこなう際には、要件定義やアーキテクチャ選定に関わっていただきます。

・Go(Gin)によるWebアプリケーション開発、API開発
・React(TypeScript)を用いたSPA開発
・ユーザーの行動ログ分析によるサービス改善
・アプリケーション要件に基づいた技術選定、アーキテクチャ設計、ミドルウェア選定など
・パフォーマンスチューニング、モニタリング、アラート対応

【開発スタイル】
アジャイルを用いたチーム開発、コードレビューの文化、スキーマ駆動開発、ドキュメントの整備、TDDなどを推奨・促進しています。
サービスをより多くのユーザーに届けるために、QCD(品質・コスト・デリバリー)を高める目的で、開発環境の改善にも力をいれており、最近ではGraphQLの導入をおこないました。

・1スプリントを1週間で設定したスクラム開発
・デイリーでスタンドアップミーティング、週1回のレトロスペクティブ、スプリントプランニング
・チーム全体でのコードレビュー文化があります
・継続的なデプロイを実施しています
・QAチームを設立し、品質の高いサービスを提供できる仕組みを作っています

また、エンジニア教育のサービスということもあり、現場で開発しているエンジニアがよりサービスに深く携わることの価値を重視しています。
そのためにPdMへの提案も通りやすい風通しのよいチーム運営を意識しながら、より多くのエンジニアがサービス作り能動的に取り組める仕組みを整えています。
2015年の創業以来フルリモート・フレックスでチーム運営をしており、実際に島根や静岡在住のメンバーも在籍しております。

【開発組織】
社員5名、業務委託6名の11名体制です。
仕様や実装に不明点があれば気軽にhangoutで連絡をとりあったり、毎週勉強会を実施するなど、リモートワークながらチームワークが発揮できる環境を整えています。
また、開発チームは現在以下の3チームに分かれています。

サービス開発チーム:ビジネスサイドと連携し、サービス戦略や施策に応じて新規実装・改善を行います。新規実装がどのくらいサービスに影響を与えたのか、数値を基に振り返ります。
CREチーム:サービスの保守性を担保し、高品質なサービスをユーザーに提供することに加え、エンドユーザーに最も近いエンジニアとして機能の改善を行います。
情報戦略チーム:アプリケーションやCRMから取得した情報、行動ログなどを分析し、データドリブンなサービス開発 / 経営戦略の意思決定を支えます

【技術スタック】
インフラ:AWS・GCP・Terraform・Docker・ECS・MySQL(AWS Aurora)
バックエンド:Go(gin), GraphQL, CleanArchitecture
フロント:React・TypeScript・Redux・Appolo Client・styled-components, Atomic Design
CI:GitHub Actions
その他:Figma・Sentry・DataDog・GItHub・PlantUML・tbls

【ポジションの魅力】

  1. サービスをグロースさせる経験
    リードエンジニアとして、企画や仕様決定からサービスに関わることができます。
    エンジニア教育というエンジニアが共感しやすいドメインで、PdMと協力しながらサービスをグロースさせる経験が積めるのは『SAMURAI TERAKOYA』の開発ならではです。

  2. 自由度の高いアーキテクチャ、技術選定、ツール導入
    プロダクトや開発組織を改善するために、リプレイスやツール導入なども一緒に考えていきたいと考えております。

  3. 実装によるユーザーフィードバックが数値として現れる、数値を基にPDCAを回せる環境
    実装して終わりではなく、実装したことによる顧客満足度やアクティブユーザー数の増減などを分析基盤から取得した数値を基に振り返り、ビジネス側と連携を取りながら改善していきます。

【募集必須条件】
・フロントエンドフレームワーク(Vue.js/React/Angular/etc...)及び、バックエンドフレームワーク(Laravel/Ruby on Rails/Gin/Django/Spring/etc..)での実務開発経験
・AWS/GCPなどのクラウド、Dockerを活用した開発の経験
・アジャイルでのチーム開発経験
・チームリーダーの経験(2~3名規模でも可)
※GoやReactの開発経験は不問です。これまで教育業界に携わったことがなくても、エンジニア教育を良くしたいという強い思いがあれば問題ございません!

【募集歓迎条件】
・SPA開発の経験
・Go、Reactでの開発/運用経験
・0→1でのサービスの開発やグロースの経験
・PjMやPdM、スクラムマスターの経験
・スクラムマスターの経験
・他部署との折衷や開発上流工程の経験

【複業転職について】
現時点で入社意向を固めて頂く必要はございませんが、業務を通してSAMURAIを知っていただき、ご転職も視野に入れていただける可能性がある方とご一緒出来ればと思っております。

【複業転職の流れ】
①面談(エンジニアチーム責任者)
↓1週間程度
②業務委託契約にて稼働開始
↓1〜6ヶ月程度
③稼働を通して転職のご意向確認


SNSでこの案件をシェア