人事・労務・総務週3〜5

リモートワークで一緒に「働くをもっと自由に」しませんか?秘書や広報などを経験されている方、代表の愛宕を支えてください!

リモートワークで一緒に「働くをもっと自由に」しませんか?秘書や広報などを経験されている方、代表の愛宕を支えてください!
現在12人がこの求人が気になっています
現在12人がこの求人が気になっています

求人詳細

一緒に解決してほしいこと

ざっくりとした要件を伝えることの多い代表の愛宕。
代表の愛宕の大雑把な部分を汲み取り立ち回りが出来る方を募集しています。

具体的には、
・アポイント調整
・商談同席
・議事録作成
・対談インタビューおよびWordPressによる記事作成
・イベント(オンライン・オフライン)の運用フォロー

一緒に働く際の期待値調整

まずは、週3-5の働き方で、業務委託でご一緒させてください。
土日稼働が可能だと助かります。

一緒に課題を解決してくれる人が持っている可能性が高い経験

  • チャット、ビデオ通話を使った業務経験
  • 社長秘書のご経験
  • 営業アシスタントのご経験

求人要件

オフィス出社頻度

週1日

働き方

月96〜160時間 (週3〜5日)

活動拠点

東京都

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 14.4万円~24万円 (時給1,500円~1,500円)
※報酬モデル例
[時給1,500円の場合] 月収 14.4万円~24万円

スキル

現在12人がこの求人が気になっています
現在12人がこの求人が気になっています

CODEAL株式会社

CODEAL株式会社

「働く」をもっと自由にする、即戦力IT人材採用プラットフォームを創っている会社です。「CODEAL(コデアル)」という名称には、3つの意味が込められています。

1つは「個」であること。2つ目は「CO」と「DEAL」を合成した「対等なやりとり」ができる場であること。3つ目は「CODE(ソフトウェア)」と「IDEAL(最高の)」の合成で、優れたソフトウェアで最高の「働く体験」を届けることです。

最高経営責任者(CEO)を務める愛宕(アタゴ)は、東京大学経済学部経済学科の出身。東京大学と東京大学三四郎会との共同プロジェクト「知の創造的摩擦プロジェクト」に関わる東大公認の学生団体「東大ドリームネット」では、「語る会」のマネージャーを務めていました。大学3年生の時から、東京大学の産学連携スタートアップだった「リッテル(現在は株式会社LIFULLに譲渡)」に参加し、大学4年生から正社員として働きはじめました。

LIFULLで愛宕氏は、新規事業部門で新卒採用仲介Webサービス「メンターズnet(現在はサービス提供終了)」を企画し、エンジニアとして自ら実装。その後LIFULLを退社し、2012年8月にコデアルを創業しています。2016年に一部の事業(エンジニアインターン、エンジニア就活)を譲渡し、その資金で「CODEAL」のサービスを立ち上げ、現在に至る。Twitterやブログでは、採用や働き方支援のノウハウや、日々の思いを発信しています。

「CODEAL」は2015年8月のサービス開始から、利用企業数、登録ユーザーともに右肩上がりで成長しています。利用企業は、上場企業からスタートアップまで約800社。登録ユーザー数は約15,000人にのぼります。登録ユーザーの構成はエンジニアが73%を占め、デザイナー9%、マーケッター8%と続く。年齢層は20代後半~40代前半が80%を占めています(25~34歳が56%、35~44歳が24%)。
※すべて2020年8月時点

URL:https://www.codeal.work/


SNSでこの求人をシェア