セールス
クラス3

即戦力DX・IT人材の求人開拓を任せられる #働くをもっと自由に を目指す畳める人と働かせて頂きたいです

即戦力DX・IT人材の求人開拓を任せられる #働くをもっと自由に を目指す畳める人と働かせて頂きたいです
現在1人がこの求人が気になっています
現在1人がこの求人が気になっています

求人詳細

求人開拓を通じて、一緒に働くをもっと自由にを目指す同志を募集します

プロジェクトや企画を畳んできたあなたの経験を、#働くをもっと自由に で生かしてみませんか?


求人要件

活動拠点

東京都

報酬例

24万円 ~ 35.2万円/月 (月160時間, 1,500 ~ 2,200 円/時)

スキル

現在1人がこの求人が気になっています
現在1人がこの求人が気になっています

CODEAL株式会社

CODEAL株式会社

「働く」をもっと自由にする、即戦力IT人材採用プラットフォームを創っている会社です。「CODEAL(コデアル)」という名称には、3つの意味が込められています。

1つは「個」であること。2つ目は「CO」と「DEAL」を合成した「対等なやりとり」ができる場であること。3つ目は「CODE(ソフトウェア)」と「IDEAL(最高の)」の合成で、優れたソフトウェアで最高の「働く体験」を届けることです。

最高経営責任者(CEO)を務める愛宕(アタゴ)は、東京大学経済学部経済学科の出身。東京大学と東京大学三四郎会との共同プロジェクト「知の創造的摩擦プロジェクト」に関わる東大公認の学生団体「東大ドリームネット」では、「語る会」のマネージャーを務めていました。大学3年生の時から、東京大学の産学連携スタートアップだった「リッテル(現在は株式会社LIFULLに譲渡)」に参加し、大学4年生から正社員として働きはじめました。

LIFULLで愛宕は、新規事業部門で新卒採用仲介Webサービス「メンターズnet(現在はサービス提供終了)」を企画し、エンジニアとして自ら実装。その後LIFULLを退社し、2012年8月にコデアルを創業。2016年に一部の事業(エンジニアインターン、エンジニア就活)を譲渡し、その資金で「CODEAL」のサービスを立ち上げ、現在に至る。Twitterやブログでは、採用や働き方支援のノウハウや、日々の思いを発信。

「CODEAL」は2015年8月のサービス開始から、利用企業数、登録ユーザーともに右肩上がりで成長しています。利用企業は、上場企業からスタートアップまで約800社。登録ユーザー数は約15,000人にのぼります。登録ユーザーの構成はエンジニアが73%を占め、デザイナー9%、マーケッター8%と続く。年齢層は20代後半~40代前半が80%を占めています(25~34歳が56%、35~44歳が24%)。
※すべて2020年8月時点

URL:https://www.codeal.work/


SNSでこの求人をシェア