株式会社アメグミ

株式会社アメグミ

スマートフォンに最適化されたOSを開発しています。最低限のアプリしか求めない層のために、OSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンを作ります。


( 12 件中 1 - 10 件を表示)
新しいスマホ向けOSの端末移植、UI改善、初期アプリ開発、セキュリティ改善(フルタイム候補2名)
■なにをやっているのか 2017年1月にインドのハイデラバードとエールールで現地調査をしてきました。 その際に、現在スマートフォンには2つの大きな問題点があることが分かりました。 1、メーカーのビジネスモデルが買い替えのため、買い替えてもらうために、多機能を必要としない人にとっては過剰にOSアップデートがかかっています。 2、メーカーがビジネスモデルを変えたとしても、他に使えるスマートフォン向けのOSが存在しません。 ※ここでいうOSは広義であり、ハードウェアの操作やメモリ管理だけでなく、OSに付随するUIやサービスも含みます。 この問題を抱えてるユーザー像は以下です。 ・仕事や勉強に多くの時間を使う。 ・動画やゲームに時間を使わない。 ・最低限のアプリしか使わない。 ・新機能のために買い替えたくない。 ・iPhoneでは高すぎる。 ・変なサイトからアプリを入れない。 ・主に新興国の中間層以下。 ・日本(先進国)でも主婦や高齢者などが可能性あり。 このような最低限機能のスマートフォンへのニーズは、世界中で少なく見積もっても、全スマートフォンユーザー30億人のうち2割=6億人は存在すると思っています。 そこで私たちは以下のスマートフォンに最適化されたOSを開発しています。 ・利用期間:バッテリー交換含めて最低5年使える ・アップデート:最低限(主にセキュリティ)のみ ・部品:利用期間が長いので少し良いCPUやメモリ ・アプリ:ブラウザ(SNS/検索)とSMSなど最低限利用 ・端末値段:$30以下 よく「アプリがないと使われないのでは?」と言われますが、そもそも最低限のアプリしか求めない層のためのスマートフォンなのでブラウザとSMSで最低限クリアし、そこからユーザーが増えればNext Billionを狙いたい開発者がアプリを開発します。 ※現状の格安スマートフォンは利益が少なくメーカーがやりたがらないためまだ供給が少ない状態にあります。 あとは5年間買い替えなくなるので、別のビジネスモデルにしますが、そこはまたお会いした際にお話ししたいと思います。 ■なぜやるのか 創業者の常盤は、小さいころ母子家庭の相対的貧困の中で育ちました。 しかし、母親が仕事でWindowsXPのパソコンを持っていたおかげで、Google検索を使って勉強したりボランティア活動をしたりすることで所属できるコミュニティが変わっていきました。 さらにスマートフォンのおかげでFacebookを使えるようになり、そこからさらに人脈や視野が広がっていき、自己肯定感をもって生きることができるようになりました。 もしパソコンがなければ、劣等感にさいなまれ、言い訳ばかりして、自分の可能性を理解できず、そのまま不幸な人生を送っていたと思います。 GoogleとFacebookのおかげで、世界は広いこと、自分には色んな可能性があること、社会には色んな人がいることがわかりました。「運命」を変えることができました。 現状、インドやアフリカにも同じような思いを持っている人がいます。良い人生を描きたいし、そのための努力ならいくらでもできる、けどどうやって努力したらいいか分からない。 インターネットを使おうにも格安スマホでは1年で重くなって使えなくなってしまったり、検索にリテラシーがなかったりします。 そこで「努力したい人のためのスマホ」を作ります。 それはOSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンとなります。 数万人から1人しか偉人や天才が生まれなかった今までから、より多くの偉人や天才を生み出していきます。 ■どうやっているのか 2017年7月にSkyland Venturesから、2018年1月にDeNA川田さんとフリークアウト本田さんから資金調達を行いました。 12月にプロトタイプ開発を終え、日本の大手企業による生産費負担が決まり、深センの工場での生産を進めつつ、販売網の構築を行っています。 開発体制に関しては、UIと初期アプリが7名、セキュリティが5名でやっており、全員業務委託&フルリモート(Slack)&空いてる好きな時間となっております。 今回は初めてフルタイム(試用・候補含む)を2名募集します。 今回募集するのは以下になります。 ・主にC++とJAVAが使える方 ・低レイヤーが好きな方。 ・Androidのアプリはもちろん、フレームワーク層が分かる方は大歓迎 ・ハードウェアやOSなどの脆弱性を見つけて直すのが好きな方は大歓迎 ・何かの端末(スマホや業務用タブレットなど)にAndroidをビルドしてる経験がある方も大歓迎 ・基本リモートワーク(2名以上フルタイムが見つかったらオフィスを作りますが、出社回数はできるだけ減らします) ・労働時間は1日最低8時間、週5日(今まで給与の支払いが滞ったことはありません) ・報酬は資金が限られているので要相談 ・ストックオプション付与の可能性あり (最低0.1%から) ・性別や年齢、国籍など関係なし ・コミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫です(ただ報告・連絡・相談は必須) 創業者も現在のメンバーも知的好奇心旺盛&ポジティブ&現実主義な性格なためコミュニケーションとしてはやりやすいかと思います。 ※以下プレスリリースになります。 スタートアップタイムズ 川田尚吾氏と本田謙氏から資金調達、初の国産スマホOS「SUNBLAZE OS」は努力しやすくするプラットフォームを目指す http://startuptimes.jp/2018/01/24/76706/ テッククランチ 独自のスマホ用OS「SUNBLAZE OS」を開発するアメグミが2000万円を調達、快適で安価なスマホ実現へ http://jp.techcrunch.com/2018/01/25/amegumi-fundraising/ ブリッジ Japan’s Amegumi raises $183K to develop budget smartphone with minimal functions http://thebridge.jp/en/2018/01/amegumi-jpy20m-funding Tech in Asia 9 rising startups in Japan https://www.techinasia.com/jp-funding-02-01-2018 日経新聞 5000円スマホめざすOS開発のアメグミ、2000万円調達 (最大の特徴は「OSをアップデート(更新)しないことだ」と常盤CEOは胸を張る。→ここは間違いで正しくは「最低限アップデート」はします) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26078040U8A120C1XY0000/

働き方

週3〜5日

オフィス出社頻度

週2日

活動拠点

1都3県

転職意欲

興味があれば

報酬

月収 33.6万円~100万円 (時給3,500円~6,250円)

スキル


■なにをやっているのか 2017年1月にインドのハイデラバードとエールールで現地調査をしてきました。 その際に、現在スマートフォンには2つの大きな問題点があることが分かりました。 1、メーカーのビジネスモデルが買い替えのため、買い替えてもらうために、多機能を必要としない人にとっては過剰にOSアップデートがかかっています。 2、メーカーがビジネスモデルを変えたとしても、他に使えるスマートフォン向けのOSが存在しません。 ※ここでいうOSは広義であり、ハードウェアの操作やメモリ管理だけでなく、OSに付随するUIやサービスも含みます。 この問題を抱えてるユーザー像は以下です。 ・仕事や勉強に多くの時間を使う。 ・動画やゲームに時間を使わない。 ・最低限のアプリしか使わない。 ・新機能のために買い替えたくない。 ・iPhoneでは高すぎる。 ・変なサイトからアプリを入れない。 ・主に新興国の中間層以下。 ・日本(先進国)でも主婦や高齢者などが可能性あり。 このような最低限機能のスマートフォンへのニーズは、世界中で少なく見積もっても、全スマートフォンユーザー30億人のうち2割=6億人は存在すると思っています。 そこで私たちは以下のスマートフォンに最適化されたOSを開発しています。 ・利用期間:バッテリー交換含めて最低5年使える ・アップデート:最低限(主にセキュリティ)のみ ・部品:利用期間が長いので少し良いCPUやメモリ ・アプリ:ブラウザ(SNS/検索)とSMSなど最低限利用 ・端末値段:6000円~8000円ぐらい よく「アプリがないと使われないのでは?」と言われますが、そもそも最低限のアプリしか求めない層のためのスマートフォンなのでブラウザとSMSで最低限クリアし、そこからユーザーが増えればNext Billionを狙いたい開発者がアプリを開発します。 ※現状の格安スマートフォンは利益が少なくメーカーがやりたがらないためまだ供給が少ない状態にあります。 あとは5年間買い替えなくなるので、別のビジネスモデルにしますが、そこはまたお会いした際にお話ししたいと思います。 ■なぜやるのか 創業者の常盤は、小さいころ母子家庭の相対的貧困の中で育ちました。 しかし、母親が仕事でWindowsXPのパソコンを持っていたおかげで、Google検索を使って勉強したりボランティア活動をしたりすることで所属できるコミュニティが変わっていきました。 さらにスマートフォンのおかげでFacebookを使えるようになり、そこからさらに人脈や視野が広がっていき、自己肯定感をもって生きることができるようになりました。 もしパソコンがなければ、劣等感にさいなまれ、言い訳ばかりして、自分の可能性を理解できず、そのまま不幸な人生を送っていたと思います。 GoogleとFacebookのおかげで、世界は広いこと、自分には色んな可能性があること、社会には色んな人がいることがわかりました。「運命」を変えることができました。 現状、インドやアフリカにも同じような思いを持っている人がいます。良い人生を描きたいし、そのための努力ならいくらでもできる、けどどうやって努力したらいいか分からない。 インターネットを使おうにも格安スマホでは1年で重くなって使えなくなってしまったり、検索にリテラシーがなかったりします。 そこで「努力したい人のためのスマホ」を作ります。 それはOSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンとなります。 数万人から1人しか偉人や天才が生まれなかった今までから、より多くの偉人や天才を生み出していきます。 ■どうやっているのか 2017年7月にSkyland Venturesから資金調達を行い、Androidからフォークしてプロトタイプの開発が完了。今月12月、さらにエンジェル投資家から出資が決まりました。 現状、5名に業務委託から平日の夜と休日に初期アプリの開をお願いしております。 ただOS関連のイベントに参加しても、合計500人以上にピッチをしても、壮大と言われるだけで関わるまでに興味を持ってくれる人がなかなかいなく、人手不足な状態です。 今回募集するのは以下になります。 ・Androidの中身をみていこうと思える方(主にC++ or/and JAVAが使える方) ・セキュリティに関する何らかの知見がある方 以下の方は大歓迎です ・Androidのフレームワーク層が分かる方 ・何かの端末(スマホや業務用タブレットなど)にAndroidをビルドしてる経験がある方 他には、 ・基本リモートワーク(都内にオフィスがないため) ・月の労働時間も要相談 ・報酬は資金が限られているので要相談 ・将来社員として関わっていただけるならストックオプション付与の可能性あり ・性別や年齢、国籍など関係なし ・コミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫です(ただ報告・連絡・相談は必須) 創業者が知的好奇心旺盛でポジティブかつ現実的な性格なため、もう5名のエンジニアもそういうタイプです。コミュニケーションとしてはやりやすいかと思います。

働き方

週3〜5日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 33.6万円~80万円 (時給3,500円~5,000円)

スキル


■なにをやっているのか 2017年1月にインドのハイデラバードとエールールで現地調査をしてきました。 その際に、現在スマートフォンには2つの大きな問題点があることが分かりました。 1、メーカーのビジネスモデルが買い替えのため、買い替えてもらうために、多機能を必要としない人にとっては過剰にOSアップデートがかかっています。 2、メーカーがビジネスモデルを変えたとしても、他に使えるスマートフォン向けのOSが存在しません。 ※ここでいうOSは広義であり、ハードウェアの操作やメモリ管理だけでなく、OSに付随するUIやサービスも含みます。 この問題を抱えてるユーザー像は以下です。 ・仕事や勉強に多くの時間を使う。 ・動画やゲームに時間を使わない。 ・最低限のアプリしか使わない。 ・新機能のために買い替えたくない。 ・iPhoneでは高すぎる。 ・変なサイトからアプリを入れない。 ・主に新興国の中間層以下。 ・日本(先進国)でも主婦や高齢者などが可能性あり。 このような最低限機能のスマートフォンへのニーズは、世界中で少なく見積もっても、全スマートフォンユーザー30億人のうち2割=6億人は存在すると思っています。 そこで私たちは以下のスマートフォンに最適化されたOSを開発しています。 ・利用期間:バッテリー交換含めて最低5年使える ・アップデート:最低限(主にセキュリティ)のみ ・部品:利用期間が長いので少し良いCPUやメモリ ・アプリ:ブラウザ(SNS/検索)とSMSなど最低限利用 ・端末値段:6000円~8000円ぐらい よく「アプリがないと使われないのでは?」と言われますが、そもそも最低限のアプリしか求めない層のためのスマートフォンなのでブラウザとSMSで最低限クリアし、そこからユーザーが増えればNext Billionを狙いたい開発者がアプリを開発します。 ※現状の格安スマートフォンは利益が少なくメーカーがやりたがらないためまだ供給が少ない状態にあります。 あとは5年間買い替えなくなるので、別のビジネスモデルにしますが、そこはまたお会いした際にお話ししたいと思います。 ■なぜやるのか 創業者の常盤は、小さいころ母子家庭の相対的貧困の中で育ちました。 しかし、母親が仕事でWindowsXPのパソコンを持っていたおかげで、Google検索を使って勉強したりボランティア活動をしたりすることで所属できるコミュニティが変わっていきました。 さらにスマートフォンのおかげでFacebookを使えるようになり、そこからさらに人脈や視野が広がっていき、自己肯定感をもって生きることができるようになりました。 もしパソコンがなければ、劣等感にさいなまれ、言い訳ばかりして、自分の可能性を理解できず、そのまま不幸な人生を送っていたと思います。 GoogleとFacebookのおかげで、世界は広いこと、自分には色んな可能性があること、社会には色んな人がいることがわかりました。「運命」を変えることができました。 現状、インドやアフリカにも同じような思いを持っている人がいます。良い人生を描きたいし、そのための努力ならいくらでもできる、けどどうやって努力したらいいか分からない。 インターネットを使おうにも格安スマホでは1年で重くなって使えなくなってしまったり、検索にリテラシーがなかったりします。 そこで「努力したい人のためのスマホ」を作ります。 それはOSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンとなります。 数万人から1人しか偉人や天才が生まれなかった今までから、より多くの偉人や天才を生み出していきます。 ■どうやっているのか 2017年7月にSkyland Venturesから資金調達を行い、Androidからフォークしてプロトタイプを開発しています。 現状、1名に業務委託から平日の夜にフレームワーク層をお願いしており、もう1名に土日の空いた時間にインフラ回りを手伝っていただいてます。 ただOS関連のイベントに参加しても、合計500人以上にピッチをしても、壮大と言われるだけで関わるまでに興味を持ってくれる人がなかなかいなく、人手不足な状態です。 今回募集するのは以下になります。 ・Androidアプリエンジニア(主にC++とJAVAが使える方) ・Androidのフレームワーク層が分かる方は大歓迎 ・何かの端末(スマホや業務用タブレットなど)にAndroidをビルドしてる経験がある方も大歓迎 ・基本リモートワーク(都内にオフィスがないため) ・月の労働時間も要相談 ・報酬は資金が限られているので要相談 ・将来社員として関わっていただけるならストックオプション付与の可能性あり ・性別や年齢、国籍など関係なし ・コミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫です(ただ報告・連絡・相談は必須) 創業者が知的好奇心旺盛でポジティブかつ現実的な性格なため、もう2名のエンジニアもそういうタイプです。コミュニケーションとしてはやりやすいかと思います。

働き方

週1〜2日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 8万円~19.2万円 (時給2,500円~3,000円)

スキル


新しいスマホ向けOSの資金調達
■なにをやっているのか 「ビジネス向けスマホ」 1、2-3個Androidアプリが動けばいいが、 2、既存のAndroidスマホは高価格でハイスペックすぎて寿命が短い という課題を解決するために、Androidからフォークして安価(40~50ドル)&長寿命(最低3年)なスマホのためのOSを開発しております。 ※寿命=過度なソフトウェアアップデートによってアプリとOSとハードウェアのシナジーが弱くなり、動作不良(遅い処理動作やアプリの急なシャットダウン)が起きやすくなること。 特に、独立したい個人や、個人事業主(独立済み)、中小企業(SME)、被雇用者がエンドユーザーであり、業界としては小売店、農業、建設、廃棄管理となります。スマホよりもフィーチャーフォンが未だ根強いインドなどの新興国が主要市場となります。 彼らはマイクロローンや事後決済(Post Payment)、B2B向けECなどの事業者向けのアプリだけあれば彼らの事業はもっとやりやすくなりますので、そういったアプリ事業者と連携をしてプリインします。 Skyland Ventures、川田尚吾さん、本田謙さんの出資を通じて、約1年半かけて以下を達成しました。 ・「起業の科学」著者の田所さんとユーザーの明確化 ・ソフトウェア、ハードウェア、インフラ、セキュリティの最低限開発 ・各パートナーの発見(製造費負担・初期アプリ・OEM・インド現地パートナー) ・バーンレートの低減、無駄な仕事の削減 また、下記アクセラレーターや支援プログラムからの支援も受けております。 ・プロトスター ・Orange fab Asia ・ASAC ・JETRO BOP/ボリュームゾーンサービス ■なぜやるのか 創業者の常盤は、小さいころ母子家庭の相対的貧困の中で育ちました。 しかし、母親が仕事でWindowsXPのパソコンを持っていたおかげで、Google検索を使って勉強したりボランティア活動をしたりすることで所属できるコミュニティが変わっていきました。 さらにスマートフォンのおかげでFacebookを使えるようになり、そこからさらに人脈や視野が広がっていき、自己肯定感をもって生きることができるようになりました。 もしパソコンがなければ、劣等感にさいなまれ、言い訳ばかりして、自分の可能性を理解できず、そのまま不幸な人生を送っていたと思います。 GoogleとFacebookのおかげで、世界は広いこと、自分には色んな可能性があること、社会には色んな人がいることがわかりました。「運命」を変えることができました。 現状、インドやアフリカにも同じような思いを持っている人がいます。良い人生を描きたいし、そのための努力ならいくらでもできる、けどどうやって努力したらいいか分からない。 インターネットを使おうにも格安スマホでは1年で重くなって使えなくなってしまったり、検索にリテラシーがなかったりします。 そこで「努力したい人のためのスマホ」を作ります。 それはOSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンとなります。 数万人から1人しか偉人や天才が生まれなかった今までから、より多くの偉人や天才を生み出していきます。 ■どうやっているのか 現在、エンジニア2名、リサーチャー1名の体制で販売前の準備をしております。しかし資金調達がうまくいっていません。今回、その資金調達を手伝ってくれる人を探しています。 今回の募集は以下になります。 1、CFO(次の資金調達の準備や資本政策) 2、COO(営業やビジネスモデル検証など) 弊社の今の働き方は以下になります。 ・業務委託、稼働時間と報酬は要相談 ・基本リモートワーク(Slack、ビデオ通話、スプレッドシートなどで管理) ・将来社員として関わっていただけるならストックオプション付与の可能性あり ・性別や年齢、国籍など関係なし ・コミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫です(ただ報告・連絡・相談は必須) 創業者が知的好奇心旺盛・ポジティブ・現実的な性格なため、もう2名のエンジニアもそういうタイプです。コミュニケーションとしてはやりやすいかと思います。 ※以下プレスリリースになります。 スタートアップタイムズ 川田尚吾氏と本田謙氏から資金調達、初の国産スマホOS「SUNBLAZE OS」は努力しやすくするプラットフォームを目指す http://startuptimes.jp/2018/01/24/76706/ テッククランチ 独自のスマホ用OS「SUNBLAZE OS」を開発するアメグミが2000万円を調達、快適で安価なスマホ実現へ http://jp.techcrunch.com/2018/01/25/amegumi-fundraising/ ブリッジ Japan’s Amegumi raises $183K to develop budget smartphone with minimal functions http://thebridge.jp/en/2018/01/amegumi-jpy20m-funding Tech in Asia 9 rising startups in Japan https://www.techinasia.com/jp-funding-02-01-2018 日経新聞 5000円スマホめざすOS開発のアメグミ、2000万円調達 (最大の特徴は「OSをアップデート(更新)しないことだ」と常盤CEOは胸を張る。→ここは間違いで正しくは「最低限アップデート」はします) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26078040U8A120C1XY0000/

働き方

週3〜5日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 14.4万円~40万円 (時給1,500円~2,500円)

スキル


■なにをやっているのか 2017年1月にインドのハイデラバードとエールールで現地調査をしてきました。 その際に、現在スマートフォンには2つの大きな問題点があることが分かりました。 1、メーカーのビジネスモデルが買い替えのため、買い替えてもらうために、多機能を必要としない人にとっては過剰にOSアップデートがかかっています。 2、メーカーがビジネスモデルを変えたとしても、他に使えるスマートフォン向けのOSが存在しません。 ※ここでいうOSは広義であり、ハードウェアの操作やメモリ管理だけでなく、OSに付随するUIやサービスも含みます。 この問題を抱えてるユーザー像は以下です。 ・仕事や勉強に多くの時間を使う。 ・動画やゲームに時間を使わない。 ・最低限のアプリしか使わない。 ・新機能のために買い替えたくない。 ・iPhoneでは高すぎる。 ・変なサイトからアプリを入れない。 ・主に新興国の中間層以下。 ・日本(先進国)でも主婦や高齢者などが可能性あり。 このような最低限機能のスマートフォンへのニーズは、世界中で少なく見積もっても、全スマートフォンユーザー30億人のうち2割=6億人は存在すると思っています。 そこで私たちは以下のスマートフォンに最適化されたOSを開発しています。 ・利用期間:バッテリー交換含めて最低5年使える ・アップデート:最低限(主にセキュリティ)のみ ・部品:利用期間が長いので少し良いCPUやメモリ ・アプリ:ブラウザ(SNS/検索)とSMSなど最低限利用 ・端末値段:6000円~8000円ぐらい よく「アプリがないと使われないのでは?」と言われますが、そもそも最低限のアプリしか求めない層のためのスマートフォンなのでブラウザとSMSで最低限クリアし、そこからユーザーが増えればNext Billionを狙いたい開発者がアプリを開発します。 ※現状の格安スマートフォンは利益が少なくメーカーがやりたがらないためまだ供給が少ない状態にあります。 あとは5年間買い替えなくなるので、別のビジネスモデルにしますが、そこはまたお会いした際にお話ししたいと思います。 ■なぜやるのか 創業者の常盤は、小さいころ母子家庭の相対的貧困の中で育ちました。 しかし、母親が仕事でWindowsXPのパソコンを持っていたおかげで、Google検索を使って勉強したりボランティア活動をしたりすることで所属できるコミュニティが変わっていきました。 さらにスマートフォンのおかげでFacebookを使えるようになり、そこからさらに人脈や視野が広がっていき、自己肯定感をもって生きることができるようになりました。 もしパソコンがなければ、劣等感にさいなまれ、言い訳ばかりして、自分の可能性を理解できず、そのまま不幸な人生を送っていたと思います。 GoogleとFacebookのおかげで、世界は広いこと、自分には色んな可能性があること、社会には色んな人がいることがわかりました。「運命」を変えることができました。 現状、インドやアフリカにも同じような思いを持っている人がいます。良い人生を描きたいし、そのための努力ならいくらでもできる、けどどうやって努力したらいいか分からない。 インターネットを使おうにも格安スマホでは1年で重くなって使えなくなってしまったり、検索にリテラシーがなかったりします。 そこで「努力したい人のためのスマホ」を作ります。 それはOSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンとなります。 数万人から1人しか偉人や天才が生まれなかった今までから、より多くの偉人や天才を生み出していきます。 ■どうやっているのか 2017年7月にSkyland Venturesから資金調達を行い、Androidからフォークしてプロトタイプの開発が完了。今月12月、さらにエンジェル投資家から出資が決まりました。 現状、5名に業務委託から平日の夜と休日に初期アプリの開をお願いしております。 ただOS関連のイベントに参加しても、合計500人以上にピッチをしても、壮大と言われるだけで関わるまでに興味を持ってくれる人がなかなかいなく、人手不足な状態です。 今回募集するのは以下になります。 ・Androidの中身をみていこうと思える方(主にC++ or/and JAVAが使える方) ・セキュリティに関する何らかの知見がある方 以下の方は大歓迎です ・Androidのフレームワーク層が分かる方 ・何かの端末(スマホや業務用タブレットなど)にAndroidをビルドしてる経験がある方 他には、 ・基本リモートワーク(都内にオフィスがないため) ・月の労働時間も要相談 ・報酬は資金が限られているので要相談 ・将来社員として関わっていただけるならストックオプション付与の可能性あり ・性別や年齢、国籍など関係なし ・コミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫です(ただ報告・連絡・相談は必須) 創業者が知的好奇心旺盛でポジティブかつ現実的な性格なため、もう4名のエンジニアもそういうタイプです。コミュニケーションとしてはやりやすいかと思います。

働き方

週1〜2日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 8万円~19.2万円 (時給2,500円~3,000円)

スキル


■なにをやっているのか 2017年1月にインドのハイデラバードとエールールで現地調査をしてきました。 その際に、現在スマートフォンには2つの大きな問題点があることが分かりました。 1、メーカーのビジネスモデルが買い替えのため、買い替えてもらうために、多機能を必要としない人にとっては過剰にOSアップデートがかかっています。 2、メーカーがビジネスモデルを変えたとしても、他に使えるスマートフォン向けのOSが存在しません。 ※ここでいうOSは広義であり、ハードウェアの操作やメモリ管理だけでなく、OSに付随するUIやサービスも含みます。 この問題を抱えてるユーザー像は以下です。 ・仕事や勉強に多くの時間を使う。 ・動画やゲームに時間を使わない。 ・最低限のアプリしか使わない。 ・新機能のために買い替えたくない。 ・iPhoneでは高すぎる。 ・変なサイトからアプリを入れない。 ・主に新興国の中間層以下。 ・日本(先進国)でも主婦や高齢者などが可能性あり。 このような最低限機能のスマートフォンへのニーズは、世界中で少なく見積もっても、全スマートフォンユーザー30億人のうち2割=6億人は存在すると思っています。 そこで私たちは以下のスマートフォンに最適化されたOSを開発しています。 ・利用期間:バッテリー交換含めて最低5年使える ・アップデート:最低限(主にセキュリティ)のみ ・部品:利用期間が長いので少し良いCPUやメモリ ・アプリ:ブラウザ(SNS/検索)とSMSなど最低限利用 ・端末値段:$30以下 よく「アプリがないと使われないのでは?」と言われますが、そもそも最低限のアプリしか求めない層のためのスマートフォンなのでブラウザとSMSで最低限クリアし、そこからユーザーが増えればNext Billionを狙いたい開発者がアプリを開発します。 ※現状の格安スマートフォンは利益が少なくメーカーがやりたがらないためまだ供給が少ない状態にあります。 あとは5年間買い替えなくなるので、別のビジネスモデルにしますが、そこはまたお会いした際にお話ししたいと思います。 ■なぜやるのか 創業者の常盤は、小さいころ母子家庭の相対的貧困の中で育ちました。 しかし、母親が仕事でWindowsXPのパソコンを持っていたおかげで、Google検索を使って勉強したりボランティア活動をしたりすることで所属できるコミュニティが変わっていきました。 さらにスマートフォンのおかげでFacebookを使えるようになり、そこからさらに人脈や視野が広がっていき、自己肯定感をもって生きることができるようになりました。 もしパソコンがなければ、劣等感にさいなまれ、言い訳ばかりして、自分の可能性を理解できず、そのまま不幸な人生を送っていたと思います。 GoogleとFacebookのおかげで、世界は広いこと、自分には色んな可能性があること、社会には色んな人がいることがわかりました。「運命」を変えることができました。 現状、インドやアフリカにも同じような思いを持っている人がいます。良い人生を描きたいし、そのための努力ならいくらでもできる、けどどうやって努力したらいいか分からない。 インターネットを使おうにも格安スマホでは1年で重くなって使えなくなってしまったり、検索にリテラシーがなかったりします。 そこで「努力したい人のためのスマホ」を作ります。 それはOSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンとなります。 数万人から1人しか偉人や天才が生まれなかった今までから、より多くの偉人や天才を生み出していきます。 ■どうやっているのか 2017年7月にSkyland Venturesから、2018年1月にDeNA川田さんとフリークアウト本田さんから資金調達を行いました。 12月にプロトタイプ開発を終え、日本の大手企業による生産費負担が決まり、深センの工場での生産を進めつつ、販売網の構築を行っています。 開発体制に関しては、UIと初期アプリが7名、セキュリティが5名でやっており、全員業務委託&フルリモート(Slack)&空いてる好きな時間となっております。 今回募集するのは以下になります。 ・主にC++とJAVAが使える方 ・Androidのアプリはもちろん、フレームワーク層が分かる方は大歓迎 ・ハードウェアやOSなどの脆弱性を見つけて直すのが好きな方は大歓迎 ・何かの端末(スマホや業務用タブレットなど)にAndroidをビルドしてる経験がある方も大歓迎 ・基本リモートワーク、業務委託契約 ・労働時間は最低週25-30時間(今まで給与の支払いが滞ったことはありません) ・報酬は資金が限られているので要相談 ・ストックオプション付与の可能性あり (最低0.1%から) ・性別や年齢、国籍など関係なし ・コミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫です(ただ報告・連絡・相談は必須) 創業者も現在のメンバーも知的好奇心旺盛&ポジティブ&現実主義な性格なためコミュニケーションとしてはやりやすいかと思います。 ※以下プレスリリースになります。 スタートアップタイムズ 川田尚吾氏と本田謙氏から資金調達、初の国産スマホOS「SUNBLAZE OS」は努力しやすくするプラットフォームを目指す http://startuptimes.jp/2018/01/24/76706/ テッククランチ 独自のスマホ用OS「SUNBLAZE OS」を開発するアメグミが2000万円を調達、快適で安価なスマホ実現へ http://jp.techcrunch.com/2018/01/25/amegumi-fundraising/ ブリッジ Japan’s Amegumi raises $183K to develop budget smartphone with minimal functions http://thebridge.jp/en/2018/01/amegumi-jpy20m-funding Tech in Asia 9 rising startups in Japan https://www.techinasia.com/jp-funding-02-01-2018 日経新聞 5000円スマホめざすOS開発のアメグミ、2000万円調達 (最大の特徴は「OSをアップデート(更新)しないことだ」と常盤CEOは胸を張る。→ここは間違いで正しくは「最低限アップデート」はします) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26078040U8A120C1XY0000/

働き方

週3〜5日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 33.6万円~80万円 (時給3,500円~5,000円)

スキル


■なにをやっているのか 2017年1月にインドのハイデラバードとエールールで現地調査をしてきました。 その際に、現在スマートフォンには2つの大きな問題点があることが分かりました。 1、メーカーのビジネスモデルが買い替えのため、買い替えてもらうために、多機能を必要としない人にとっては過剰にOSアップデートがかかっています。 2、メーカーがビジネスモデルを変えたとしても、他に使えるスマートフォン向けのOSが存在しません。 ※ここでいうOSは広義であり、ハードウェアの操作やメモリ管理だけでなく、OSに付随するUIやサービスも含みます。 この問題を抱えてるユーザー像は以下です。 ・仕事や勉強に多くの時間を使う。 ・動画やゲームに時間を使わない。 ・最低限のアプリしか使わない。 ・新機能のために買い替えたくない。 ・iPhoneでは高すぎる。 ・変なサイトからアプリを入れない。 ・主に新興国の中間層以下。 ・日本(先進国)でも主婦や高齢者などが可能性あり。 このような最低限機能のスマートフォンへのニーズは、世界中で少なく見積もっても、全スマートフォンユーザー30億人のうち2割=6億人は存在すると思っています。 そこで私たちは以下のスマートフォンに最適化されたOSを開発しています。 ・利用期間:バッテリー交換含めて最低5年使える ・アップデート:最低限(主にセキュリティ)のみ ・部品:利用期間が長いので少し良いCPUやメモリ ・アプリ:ブラウザ(SNS/検索)とSMSなど最低限利用 ・端末値段:$30以下 よく「アプリがないと使われないのでは?」と言われますが、そもそも最低限のアプリしか求めない層のためのスマートフォンなのでブラウザとSMSで最低限クリアし、そこからユーザーが増えればNext Billionを狙いたい開発者がアプリを開発します。 ※現状の格安スマートフォンは利益が少なくメーカーがやりたがらないためまだ供給が少ない状態にあります。 あとは5年間買い替えなくなるので、別のビジネスモデルにしますが、そこはまたお会いした際にお話ししたいと思います。 ■なぜやるのか 創業者の常盤は、小さいころ母子家庭の相対的貧困の中で育ちました。 しかし、母親が仕事でWindowsXPのパソコンを持っていたおかげで、Google検索を使って勉強したりボランティア活動をしたりすることで所属できるコミュニティが変わっていきました。 さらにスマートフォンのおかげでFacebookを使えるようになり、そこからさらに人脈や視野が広がっていき、自己肯定感をもって生きることができるようになりました。 もしパソコンがなければ、劣等感にさいなまれ、言い訳ばかりして、自分の可能性を理解できず、そのまま不幸な人生を送っていたと思います。 GoogleとFacebookのおかげで、世界は広いこと、自分には色んな可能性があること、社会には色んな人がいることがわかりました。「運命」を変えることができました。 現状、インドやアフリカにも同じような思いを持っている人がいます。良い人生を描きたいし、そのための努力ならいくらでもできる、けどどうやって努力したらいいか分からない。 インターネットを使おうにも格安スマホでは1年で重くなって使えなくなってしまったり、検索にリテラシーがなかったりします。 そこで「努力したい人のためのスマホ」を作ります。 それはOSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンとなります。 数万人から1人しか偉人や天才が生まれなかった今までから、より多くの偉人や天才を生み出していきます。 ■どうやっているのか 2017年7月にSkyland Venturesから、2018年1月にDeNA川田さんとフリークアウト本田さんから資金調達を行いました。 12月にプロトタイプ開発を終え、日本の大手企業による生産費負担が決まり、深センの工場での生産を進めつつ、販売網の構築を行っています。 開発体制に関しては、UIと初期アプリが7名、セキュリティが5名でやっており、全員業務委託&フルリモート(Slack)&空いてる好きな時間となっております。 今回募集するのは以下になります。 ・主にC++とJAVAが使える方 ・Androidのアプリはもちろん、フレームワーク層が分かる方は大歓迎 ・ハードウェアやOSなどの脆弱性を見つけて直すのが好きな方は大歓迎 ・何かの端末(スマホや業務用タブレットなど)にAndroidをビルドしてる経験がある方も大歓迎 ・基本リモートワーク、業務委託契約 ・労働時間は最低週25-30時間(今まで給与の支払いが滞ったことはありません) ・報酬は資金が限られているので要相談 ・ストックオプション付与の可能性あり (最低0.1%から) ・性別や年齢、国籍など関係なし ・コミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫です(ただ報告・連絡・相談は必須) 創業者も現在のメンバーも知的好奇心旺盛&ポジティブ&現実主義な性格なためコミュニケーションとしてはやりやすいかと思います。 ※以下プレスリリースになります。 スタートアップタイムズ 川田尚吾氏と本田謙氏から資金調達、初の国産スマホOS「SUNBLAZE OS」は努力しやすくするプラットフォームを目指す http://startuptimes.jp/2018/01/24/76706/ テッククランチ 独自のスマホ用OS「SUNBLAZE OS」を開発するアメグミが2000万円を調達、快適で安価なスマホ実現へ http://jp.techcrunch.com/2018/01/25/amegumi-fundraising/ ブリッジ Japan’s Amegumi raises $183K to develop budget smartphone with minimal functions http://thebridge.jp/en/2018/01/amegumi-jpy20m-funding Tech in Asia 9 rising startups in Japan https://www.techinasia.com/jp-funding-02-01-2018 日経新聞 5000円スマホめざすOS開発のアメグミ、2000万円調達 (最大の特徴は「OSをアップデート(更新)しないことだ」と常盤CEOは胸を張る。→ここは間違いで正しくは「最低限アップデート」はします) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26078040U8A120C1XY0000/

働き方

週3〜5日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 33.6万円~80万円 (時給3,500円~5,000円)

スキル


スマホ向けOSの開発を行っている会社です。初期アプリにUIを改善し広告枠を自社で管理できる検索エンジンが必要になり、募集にいたりました(車輪の再発明ではなくGoogleの改善です)。ビジネスに転換するところはこちらで行いますので、技術をお持ちの方を募集します。こちらは「検索エンジン自作入門」をよんで最低限勉強しております。

働き方

週1〜2日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 16万円~32万円 (時給5,000円~5,000円)

スキル


スマホ向けOSの開発を行っている会社です。初期アプリにUIを改善し広告枠を自社で管理できる検索エンジンが必要になり、募集にいたりました(車輪の再発明ではなくGoogleの改善です)。ビジネスに転換するところはこちらで行いますので、技術をお持ちの方を募集します。こちらは「検索エンジン自作入門」をよんで最低限勉強しております。

働き方

週3〜5日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 48万円~80万円 (時給5,000円~5,000円)

スキル


■なにをやっているのか 2017年1月にインドのハイデラバードとエールールで現地調査をしてきました。 その際に、現在スマートフォンには2つの大きな問題点があることが分かりました。 1、メーカーのビジネスモデルが買い替えのため、買い替えてもらうために、多機能を必要としない人にとっては過剰にOSアップデートがかかっています。 2、メーカーがビジネスモデルを変えたとしても、他に使えるスマートフォン向けのOSが存在しません。 ※ここでいうOSは広義であり、ハードウェアの操作やメモリ管理だけでなく、OSに付随するUIやサービスも含みます。 この問題を抱えてるユーザー像は以下です。 ・仕事や勉強に多くの時間を使う。 ・動画やゲームに時間を使わない。 ・最低限のアプリしか使わない。 ・新機能のために買い替えたくない。 ・iPhoneでは高すぎる。 ・変なサイトからアプリを入れない。 ・主に新興国の中間層以下。 ・日本(先進国)でも主婦や高齢者などが可能性あり。 このような最低限機能のスマートフォンへのニーズは、世界中で少なく見積もっても、全スマートフォンユーザー30億人のうち2割=6億人は存在すると思っています。 そこで私たちは以下のスマートフォンに最適化されたOSを開発しています。 ・利用期間:バッテリー交換含めて最低5年使える ・アップデート:最低限(主にセキュリティ)のみ ・部品:利用期間が長いので少し良いCPUやメモリ ・アプリ:ブラウザ(SNS/検索)とSMSなど最低限利用 ・端末値段:6000円~8000円ぐらい よく「アプリがないと使われないのでは?」と言われますが、そもそも最低限のアプリしか求めない層のためのスマートフォンなのでブラウザとSMSで最低限クリアし、そこからユーザーが増えればNext Billionを狙いたい開発者がアプリを開発します。 ※現状の格安スマートフォンは利益が少なくメーカーがやりたがらないためまだ供給が少ない状態にあります。 あとは5年間買い替えなくなるので、別のビジネスモデルにしますが、そこはまたお会いした際にお話ししたいと思います。 ■なぜやるのか 創業者の常盤は、小さいころ母子家庭の相対的貧困の中で育ちました。 しかし、母親が仕事でWindowsXPのパソコンを持っていたおかげで、Google検索を使って勉強したりボランティア活動をしたりすることで所属できるコミュニティが変わっていきました。 さらにスマートフォンのおかげでFacebookを使えるようになり、そこからさらに人脈や視野が広がっていき、自己肯定感をもって生きることができるようになりました。 もしパソコンがなければ、劣等感にさいなまれ、言い訳ばかりして、自分の可能性を理解できず、そのまま不幸な人生を送っていたと思います。 GoogleとFacebookのおかげで、世界は広いこと、自分には色んな可能性があること、社会には色んな人がいることがわかりました。「運命」を変えることができました。 現状、インドやアフリカにも同じような思いを持っている人がいます。良い人生を描きたいし、そのための努力ならいくらでもできる、けどどうやって努力したらいいか分からない。 インターネットを使おうにも格安スマホでは1年で重くなって使えなくなってしまったり、検索にリテラシーがなかったりします。 そこで「努力したい人のためのスマホ」を作ります。 それはOSの機能や価格的に使いやすいだけでなく、努力をサポートするための「アプリ」を搭載したスマートフォンとなります。 数万人から1人しか偉人や天才が生まれなかった今までから、より多くの偉人や天才を生み出していきます。 ■どうやっているのか 2017年7月にSkyland Venturesから資金調達を行い、Androidからフォークしてプロトタイプの開発が完了。今月12月、さらにエンジェル投資家から出資が決まりました。 現状、5名に業務委託から平日の夜と休日に初期アプリの開をお願いしております。 ただOS関連のイベントに参加しても、合計500人以上にピッチをしても、壮大と言われるだけで関わるまでに興味を持ってくれる人がなかなかいなく、人手不足な状態です。 今回募集するのは以下になります。 ・Androidの中身をみていこうと思える方(主にC++ or/and JAVAが使える方) ・セキュリティに関する何らかの知見がある方 以下の方は大歓迎です ・Androidのフレームワーク層が分かる方 ・何かの端末(スマホや業務用タブレットなど)にAndroidをビルドしてる経験がある方 他には、 ・基本リモートワーク(都内にオフィスがないため) ・月の労働時間も要相談 ・報酬は資金が限られているので要相談 ・将来社員として関わっていただけるならストックオプション付与の可能性あり ・性別や年齢、国籍など関係なし ・コミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫です(ただ報告・連絡・相談は必須) 創業者が知的好奇心旺盛でポジティブかつ現実的な性格なため、もう4名のエンジニアもそういうタイプです。コミュニケーションとしてはやりやすいかと思います。

働き方

週3〜5日

オフィス出社頻度

週0日(完全リモート)

活動拠点

1都3県

転職意欲

どちらでもよい

報酬

月収 33.6万円~80万円 (時給3,500円~5,000円)

スキル