応募から採用済み申請までの流れ

(1)求人を探す、もしくはスカウトを受ける

最新の経歴を入力しましょう目安として5件以上の応募をお勧めします。またコデアルクラス(役割の基準)に紐づく最新経歴の情報を更新しておくことで、採用担当者から応募後に連絡をもらえる確率が上がります(*応募後必ずしも採用担当者様から返信があるわけではない点はご注意ください)

(2)なぜ興味をもったのか?伝える

応募後、あなたからなぜその会社の求人に興味をもったのか?一言コデアル上のメッセージで添えてみましょう。そうすることで、返信が返ってくる確率が上がります。

(3)面談の日程調整を行う

メッセージで日程を調整しましょう企業からメッセージの返信が届いた場合、1営業日以内に、コデアル上のメッセージ機能で返信しましょう。コデアルに求人を掲載している多くの企業がビデオ通話面談を行っています。ビデオ通話の面談日時を調整の上、面談を受けましょう。

(4)採用済みの申請を行う

実際に一緒に働くことになり、採用(求人企業と労働契約・業務委託契約等、業務を行う契約を行った場合を指します)された場合には、以下のフォームから「採用済み」であることを申請してください。

「採用済み」の申請をする