株式会社リンクバルで提供されているサービスについて教えてください

イベントECサイト「街コンジャパン」、グルメに特化したECサイト「街バルジャパン」、コンテンツマーケティング事業として「恋学」、マッチングアプリとして「Couplink」を提供しています。

特に街コンジャパンとCouplinkは急速に規模が拡大していて、弊社の注力サービスです。

コデアルから採用した求職者様に依頼されている仕事内容を教えてください

現在、コデアルさんからは2名のエンジニアにご参画頂いています。

OさんにはTableauの導入をご担当いただいています。背景として、これまで弊社では提供サービスのデータを蓄積はしていたのですが、それらを分析し、生かすところまでは手が回っていませんでした。そうした中で、BIツールの導入や活用の実績をお持ちだったOさんの知見には非常に助かっています。単純にTableauをセッティングするだけでなく、どのように使っていくか、といったような社内への拡散までやって頂いています。週1~2日、曜日は不定で17:30~21:30までの勤務です。

Yさんには街コンジャパンをご担当いただいています。週1日、月曜日の11:00~17:00にオフィスに来て頂いて、あとはリモートでお願いしています。

弊社では、もともとイベントプランナーと対話しながら開発を進めていく形式でやってきました。そのため、当初はこうしたリモートワークを含む変則的な形式でご協力いただくことに関して、多少ためらいがありました。しかし、OさんもYさんも非常に優秀な方で、他のメンバーと比べて遜色なく、十分以上にパフォーマンスを発揮して頂いています。

OさんやYさんのようなケースを筆頭に、これからはこうした勤務形態の方も積極的に検討していきたいと思っています。

リモートワークを実施されるにあたって、どのように仕事上必要な情報のやり取りをされていますか?

タスク管理やコミュニケーションに関しては、Slack、Backlog、Githubを使っています。プランナーがBacklogに直接要件を書いています。最初は開発サイドでまとめていたのですが、途中から変えました。非エンジニア職が開発サイドの手が動かせるように記述する、というところで多少問題もあったりしたのですが、そこは学習コストとして割り切って、そのつど修正しつつ進めています。開発サイクルは、CircleCIでテストケースが通ったプルリクを出し、コードレビューを経てマージする、といった一般的な形でやっています。

リモートで作業をやって頂くにあたって、特別な工夫はしていないですね。それで特に問題があったりもしないのですが、OさんもYさんもスキルが高い方でしたので、そうでない方の場合、リモートワークのような働き方は難しいかもしれません。実際、お二人のマネージメントコストはとても少ないんです。

コデアルさんはプロ意識の高いエンジニアが多い印象で、そうしたエンジニアの方と直接交渉するので、開発以外の観点でもあまり問題が起きづらいのは良いと思います。利害関係者が多い仲介サービスの場合、そのあたりで問題が発生して困ることもありますから。

コデアルで採用をしてみて如何でしたか? 感想を教えてください

現在、弊社でご活躍いただいているOさんやYさんがそうなのですが、スキルが高い人が多い印象です。

また、エンジニアに限った話ではないのですが、自分の意思でやっている人と、流されてやっている人とは何事についても違っていると思っています。

現在、色々なクラウドソーシングのサービスがある中で、コデアルさんはやっぱり自走できる人達が登録しているのかなと考えています。今後の更なるサービスの飛躍を期待しています!

掲載のお問い合わせはこちら

カテゴリ